HOME > 事務所紹介

事務所紹介

事務所概要

事務所名 弁護士法人 あさかぜ基金法律事務所
設立 平成20年9月
所在地 〒810-0004
福岡市中央区渡辺通5丁目14番12号 南天神ビル2階
電話 092-762-3001
FAX 092-762-3002
相談受付時間 10:00〜18:00
定休日  土日祝日、年末年始、お盆 

弁護士法人あさかぜ基金法律事務所について

 九州沖縄の各県の弁護士会で構成される九州弁護士会連合会(九弁連)は、その管内の弁護士過疎地に派遣する弁護士を養成するために基金を作り、その基金から資金を拠出して、平成20年9月、福岡市に当事務所を設立しました。

 弁護士過疎地とは、簡単にいえば、人口あたりの弁護士の数が少ない地域のことです。

 弁護士の使命は、基本的人権の擁護と社会正義の実現です。弁護士過疎地では、法律の専門家である弁護士の十分な支援が受けられないために、権利の実現ができず、紛争が適切に解決されず、基本的人権の擁護や社会正義の実現が不十分であるといった問題があります。
 そのような問題を解決する一助として、当事務所は、設立されました。当事務所では、将来、弁護士過疎地で活動することを志す熱意あふれる弁護士が働いています。

 お困りのことがありましたら、ぜひお気軽にご相談ください。


九弁連理事長からのご挨拶

 あさかぜ基金法律事務所は、九州弁護士会連合会が、九州地区における弁護士過疎・偏在地域で弁護士業務を行おうとする弁護士の育成と確保を図ることにより、弁護士過疎・偏在地域における法的サービスの拡充と国選弁護制度の対応態勢の確立等、市民の弁護士アクセスの改善をめざし、それによって基本的人権の擁護と社会正義の実現に資することを目的として、2008年に設立したものです。
 これまでに、あさかぜ基金法律事務所で養成した18名の弁護士が、壱岐、対馬等の弁護士過疎地の公設事務所に赴任しました(平成29年4月現在)。
 弁護士過疎地では、弁護士へのアクセスが容易ではないことから、適切に法的助言を得られず法的解決をあきらめているケースが少なからず存在すると思われます。一方、弁護士にとっては、弁護士過疎地で業務をなすことは、地域のリーガルサービスを支える中心を担うことから、その責任も大きく、やりがいも大きいものです。しかしながら、そのような土地で弁護士業務を行なうことについては、収益面での不安があるというのも事実です。
 あさかぜ基金法律事務所の弁護士は、このように弁護士過疎地で、地域の方々の法的問題を解決し、権利擁護を実現したいという情熱を持って、日々の業務に取り組み、研鑽致しております。
 あさかぜ基金法律事務所及びこのような情熱を持った弁護士への御支援をよろしくお願い致します。


  平成29年4月吉日
九州弁護士会連合会 
理事長 岩崎 哲朗



当事務所の出身弁護士赴任情報

地図

対馬ひまわり基金法律事務所

  • 井口夏貴弁護士
  • 伊藤拓弁護士
  • 青木一愛弁護士

壱岐ひまわり基金法律事務所

  • 松坂典洋弁護士
  • 島内崇行弁護士
  • 中田昌夫弁護士

西都ひまわり基金法律事務所

  • 水田祐輔弁護士

島原中央ひまわり基金法律事務所

  • 吉澤愛弁護士
  • 河野哲志弁護士

小林ひまわり基金法律事務所

  • 坂巻道生弁護士

法テラス高森法律事務所

  • 細谷文規弁護士

法テラス指宿法律事務所

  • 城石恵理弁護士

法テラス五島法律事務所

  • 福元温子弁護士

法テラス徳之島法律事務所

  • 小池寧子弁護士

法テラス壱岐法律事務所

  • 今井洋弁護士

ゆふ律事務所

  • 油布貞徳弁護士

ひとよし法律事務所

  • 中嶽修平弁護士

豊前ひまわり基金法律事務所

  • 西村幸太郎弁護士

所在地

〒810-0004

福岡県福岡市中央区渡辺通5丁目14番12号 南天神ビル2階

連絡先

TEL 092-762-3001
FAX 092-762-3002

当事務所へのアクセスはこちら